注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

生命之旅

鸟吟檐间树,花落窗下书...

 
 
 
 
 

日志

 
 

魔法の杖から、はじまる  

2008-03-17 11:28:19|  分类: 日文随笔 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |

                                                                           

 

何年前、「魔法の杖」という本がかなりはやっていた。

アメリカ人のジョージア?サバスが書いた、古代の占星術による「書物占い」の本だった。

日本で発売されて、若い女性の間に、爆発的な人気があった。

彼女たちは、毎日のように、あのことをやっていいかしら、あの人とはフランス料理を食べる約束だったけど、別の用事が出来てパースしようかなあ、また今回の転職はどうなるのか、というふうに、気持ちに迷いを感じる時、この本をパット開いて答えを求める。そこに出てくるメッセージを、自分の本来の願望として解釈し行動する、という社会現象までなっていた。

私が、時々この本を使う。

考えてみれば、この本の魅力は、足を止めている自分を、軽く押してくれる、というところにあるかもしれない。古代の人々の物事に対する素朴な感性は、現代人の私たちのこころに、何かを語りかけているかもしれない。その意味では、この本は、まさに魔法の杖だと思う。

今日、この本を開いてみた。

----ティーカップの底には鳥のかたちが.....外の世界に目を開きなさい----

というメッセージがあった。

(はっはっは....つまり、自由になれ、ということですね。)

ところで、土曜日に近所の本屋さんに、銀色夏生の詩集をさがしに行った。隅っこに、「葉っぱ」というのが一冊あった。写真がいっぱい載って、ため息が出る、きれいな詩集だった。

                                             

                                  「友だち」

                        友だちがまわりにいる

                        植物や動物

                        水や雪も

                        そんな誰かがいるのだろうか

                        植物も親しくのびのびできる

                        相手がいるだろう

                        逆に苦手なものがあると

                        枯れてしまうかもしれない    

読んでいるうち、気持ちが、午後の陽光に、静かに、歩くようになった。うん、音楽も聴きたくなった。   

 

  评论这张
 
阅读(311)| 评论(2)
推荐

历史上的今天

在LOFTER的更多文章

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2017