注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

生命之旅

鸟吟檐间树,花落窗下书...

 
 
 
 
 

日志

 
 

恋するミステリ (日文)  

2008-09-26 14:16:27|  分类: 日文诗歌 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |

                

 

                                    今朝 ベランダを覗いてみたら

                                    アサガオがひとつも

                                    咲いてくれなかった

                                    夏の恋は もう期限切れなのだろうか

                                    つい先週まで、あんなに元気だった命は

                                    いまや 黄色の枯葉となって

                                    香りもなく 

                                    息もなく 萎えてしまったのだ

                                    私は そっと撫でてみた

                                    冷え切った夢の残骸を

                                    指先があの白と紫の恋を 覚えている

                                    あの 瑞々しいカタチも

                                    まだ  指に滲みるように 残っている

                                    恋は 悲しいものだね

                                    夏の恋は はかないものだね

                                    このはかなくて 悲しい恋を

                                    朝のひかりに乗せて

                                    空の向こう側に 送り出そうと思った

 

               

 

                                   この頃

                                   雨が降らなくなったね

                                   秋の街を、ずっと眺めていると

                                   だんだん 君が見えてくる気がした

                                   眩しい笑顔で近づきながら

                                   白い歯を見せて ハイと言う

                                   この前の メールで

                                  「君が好きだ」と書いたのね

                                   そのスキというのは どのぐらい重さ?

                                   一枚の紙よりちょっと重い 

                                   二枚の目玉焼きよりずっと軽いなのか?

 

                                    喫茶店で 

                                   一人でカプチーノを飲んだ

                                   君の言葉を

                                   スプーンと砂糖と一緒に

                                   テーブルの上に  並べてみた

                                  「キミ が スキ だ」

                                   本当ですか?スキですか?

                                   スプーンは疑い目で 砂糖を睨んだ 

                                   砂糖は 能面のように 微笑んでいた

                                   午後の ひざしの中

                                  不思議な ミステリの空気が漂っていた

  评论这张
 
阅读(317)| 评论(18)
推荐

历史上的今天

在LOFTER的更多文章

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2017